ドライフラワーになる花材 見た目があまり変わらないピンクのリモニウム(スターチス)

アレンジの脇役として人気の高いリモニウム(スターチス)もドライフラワーになるお花で、ドライフラワーになっても見た目がほぼ変わらずの代表的なお花です。スターチスは花姿や色が多種多様で変色することもなくドライになります。

ドライフラワーになる花材 見た目があまり変わらないリモニウム 雲竜

スターチス(リモニウム)はドライフラワー花材としてよく使われますが、今回はリモニウムの雲竜という品種のご紹介です。ふわっとボリュームのある花材なので生花のアレンジでも使い勝手が良いですが、ドライでも使い勝手良いと思います。そのリモニウム 雲竜は蕾の状態で市場に出回ることが多いです。