ドライフラワーになる花材 見た目があまり変わらないカンガルーポー

カンガルーポーの代名詞のような黄色、セピア調の色合いのもの、ピンク、オレンジなど見かけます。どの色もドライフラワーとして使えますが、濃いめの色のカンガルーポーはドライにして時間が経過するにつれ色褪せる印象があります。セピア調や濃い赤系は茶色っぽくなる。