お花は長持ちするのがいいという方はマムがお勧めです

お花が好きで定期的に自宅に飾っている方は多いと思います。

せっかくのお花、少しでも長持ちさせたいと思うのが普通ですよね。

私のお客様でも長持ちするお花を求める方が少なくないです。

そんな方へお勧めするお花の一つとしてマムを紹介します。菊ですね。菊というと仏花のイメージが強いと思いますが、日本の菊を西洋で品種改良して洋ギクとかマムと呼び方を変えて素晴らしい品種がたくさん出荷されています。

どんなマムがあるのか知りたい方は是非Googleなどで検索してください、びっくりするぐらい出てきます。

なぜマムがお勧めか?

・ダリアなど豪華なお花に負けない存在感がある(ダリアよりも安価)

・今の時期(初秋〜)色や形が素晴らしい

・花持ちが抜群

花持ちが抜群にいいってどれくらい持つの?と思われますよね。

経験上2週間は普通に持ちます。水換えや切り戻しをきちんとやれば本当に3週間くらいは普通に持ちます。

下記2つのマムは仕入れた直後の姿です。

マム
スプレーマム

大きめのディスバッド マム(1本の茎に花を一輪咲かせるマムの総称)サフィーナとスプレーマム のロリポップイエローです。

仕入れてから17日目の今日でもまだこんなに元気です。

成長とともに全体的に黄色が強くなりましたがまだまだ鑑賞価値ありです!

こちらはディスバッド マムの染アッシュです。

マム

10日経った状態が下記になります。

10日経ってもまだ見た目ほとんど変わらずです。ちなみに切り戻しなど全くしてないです。上記写真のマムに合わせて、ちらっと写ってますがユーカリ ポポラスとカンガルーポーを合わせてます。どれも花持ちいので当分は鑑賞できます。

たまにスプレーマム だけでボックスフラワーを制作してますが、もちろんこのまま2〜3週間近く活躍してくれました!

スーパーのお花コーナーではあまりマムの種類はありませんが、街の花屋さんにみなさんも足を運んでマムを手に取ってください。

Comments are closed.