バラの季節 静岡県産バラフェア 大田花き市場

10月25日(金)の大田花き市場のレポートです。

朝晩は冷え込みを増し、上着を羽織ってお花の仕入れに行くようになりました。

市場内は秋色の濃いめの色合いのお花でいっぱいです。そんな中、春のお花ももう出回ってました。チューリップ、アネモネ、ラナンキュラスなどなど。自宅花は季節感を出したいので、まだ春の花は無いですよね。企業や店舗が春のキャンペーンの撮影用に使うのにはいいかもですね。

2回展示場では静岡県産のバラフェアを開催してました。

フロアいっぱいに100種類以上のバラが展示されていて圧巻です!

夏の暑い期間はバラは花持ちがあまり良くなくて敬遠していたのですが、これからの季節は花持ちも良くなり活躍しそうです。

バラはあまりにも品種が多すぎて、花を見て品種を当てるのは至難の技です。というか無理です!育成農家さんはわかるんだろうなぁ。

花*空間は自宅花をメインにしているのでゴージャスな大きなバラというよりは小さめのバラをお勧めしているのですが、いち押しはこのバラです。

つい先週のプチ定期便にも入れたのですが、かなり小さめのスプレーバラ リトルウッズです。

リトルウッズはピンク色ですが、ホワイトウッズという白い品種もあることをこの展示場で知りました。この組み合わせいいですね。

鉢バラで姫バラとして流通しているものに近しい親指の先ほどの大きさのバラなので、小さな花瓶に生けてもあまり主張せず他の花との相性が良いのでお勧めです。

リトルウッズだけを10本くらい生けてもすごくいい感じになりますよ。

スーパーの花コーナーではあまり見かけませんが、おしゃれな花屋さんには置いているのを見かけます。皆さんも是非お手にとってください。

あとひとつ、、、

これからクリスマスに向けて花業界も準備始まってます。

ルスカスの染めものです。たまにはこんなキラキラ染めものを使ってお部屋をデコレーションするのもありだと思います!

お花は気持ちに余裕を持たせてくれます。生けるときも楽しいし、生けたあとで眺めるのも楽しいし、水換えの時にまた違った生け方をするのも楽しいし、皆さんにも自宅にお花を飾って楽しいライフスタイルを満喫して欲しいです。

クリスマスが楽しみ! その前にハロウィンか。

Comments are closed.