【大田花き卸売市場】FLORE21さんは新しいお花の市場を開拓する予感がする!

今週(8月23日)もお花の仕入れで大田花き卸売市場に行きました。

先週までに比べて若干朝夕は過ごしやすくなりましたが、まだまだ日中は30度を超えるので大変ですね。人間はエアコンで心地よくなりますが、お花は乾燥に弱い花が多くエアコンの効いている部屋でも乾燥していると花持ちしません。時々霧吹きをすると良いですよ!

今週は仲卸のFLORE21さんの紹介です。

FLORE21さんは大田市場に2店舗出してて、その1店舗はちょっと尖った(普通の花屋ではあまり見かけない)お花の品揃えが抜群です。

若い人のお花市場を新たに開拓しそうな花が満載です。今流行りのネイティブフラワー(ワイルドフラワー)やドライフラワー、イベント装飾で使えそうなかなり大きめの花材など毎週見てるだけでウキウキしてしまいます。

こちらは店舗前に飾っているドライフラワーやエアープランツ、鉢花コーナーの一部です。ネイティブフラワーをドライにしたものから、通常のお花のドライなど豊富です。生花の時に枯れる前にドライフラワーにしていると思うのでドライになってもとても綺麗です。

これ凄くないですか?パンパスグラスの大きさ!

1m程度のパンパスグラスはよく見かけますが、FLORE21さんのパンパスグラスは2mを軽く超えています。

こういうちょっと凄いと思われる花はいつもあるわけではないので、見つけたら直ぐに買わないと来週はないということが多いです。

私の場合はお花の定期便が主体なので、ここまで大きい花材は使えないので購入しませんでした、、、。でも自宅リビングとか玄関にインテリアとして置きたい衝動にかられました。ちなみにパンパスグラスはドライになってもあまり変わらず店で売っているパンパスグラスはドライが多いです。見分け方は先端の穂が生花は緑っぽいです。ドライになると茶色っぽくなります。

もう1方の店舗はよく見るお花が主体で、今週初秋の草花のデモンストレーションを行ってました。

主役級のお花は入ってませんが、いろいろな草花で仕立ててます。こういうアレンジも素敵だと思います。

かっこいいです〜 草花系はだいたいその季節の花で束ねることが多いのですが、みなさん、花の名前どれくらい分かりますか?草花のブーケはそういう楽しみもあります。

Comments are closed.