ドライフラワーになる花材 見た目があまり変わらないカスミソウ

生花でもかなり花持ちが良いカスミソウですが、ドライになってもあまり変わらない花材のひとつです。

↓生花の状態はこちら↓

濃いめのピンクに染まったカスミソウです。通常のカスミソウは白ですがこのピンクのように染めカスミソウが時々流通しています。白はどんなお花にも会いますが、色をテーマにしたアレンジの場合に染めカスミソウを使うことがあります。

↓ドライフラワーの状態↓

2週間くらい生花として飾ってました。ドライになって2週間くらいです。花が若干萎んで小さくなってますが、色は綺麗に残ってます!

生花で綺麗に咲いて満開の状態でドライにすればもう少しボリューム感が残るような気がします。

Comments are closed.