ドライフラワーになる花材 見た目があまり変わらないエリンジウム

青色が特徴的なエリンジウム。生花のアレンジメントやブーケでも良く使われますが、ドライフラワーにもなります。形も特徴的なので、ぜひ見つけたら購入お勧めします!

↓生花の状態はこちら↓

エリンジウム

お花の世界では数少ない自然の青色です。エリンジウムは青色ではなく緑がかったものなど何種類かありますが、やっぱり青っぽいのがいいでよね!

↓ドライフラワーになった状態↓

ドライフラワーにして3週間経過した状態です。若干青みが抜けた感ありますが、生花とあまり見た目は変わらないかと思います。2〜3ヶ月後はもうちょっと青みが抜けて茶色っぽくなりますが、やはりこの特徴的な花姿は絵になると思います!

Comments are closed.