8月9日 大田花き卸売市場レポート こんなところでお花の定期便のお花を仕入れてます

8月9日(金)の仕入れで大田花き卸売市場に行きました。今回は市場内部を少し紹介します。また2階展示スペースでプロモーションしているもお花を紹介します。

2階から仲卸さんを眺めた感じです。一列に仲卸さんが並んでいて写真を撮ったところが丁度真ん中になります。反対側もこんな感じです。

写真を撮った時間は朝6時ちょっと前くらいですが買出し人は少なめです。4時くらいから仲卸さんは営業してて、その時間帯が最も人が混んでいると思います。気に入った花があったら早めに買わないとどんどん売れて行きます!各店舗ごとおいているお花に特長があって定番のお花を軸にしているお店、流行りのお花を軸にしているお店、アーティストやクリエイターが好きそうなちょっと尖ったお花を軸にしているお店、鉢物を軸にしているお店と様々です。

大田花き卸売市場は見学コースもあります。切り花のせりは月、水、金の7時から行なっているのでそのあたりに来ると楽しめますよ。せりの模様は別の機会にレポートしたいと思います。見学は原則2階のみで1階の仲卸さんの売り場スペースには入れません。(原則)ちなみに花の仲卸の通路からせり会場を挟んで反対側も同じように通路にお店が並んでますが、そちらは花屋の資材の仲卸さんの店舗が連なってます。

本日の2階展示スペースでプロモーションしていたお花の紹介です。

岩手県遠野市のトルコギキョウです。トルコギキョウはちょっとお高めのお花ですが、スプレー咲きでボリュームを出しやすく花持ちも良いので大変お勧めです。八重咲きはゴージャスで人気ありますが、一重咲きも他の花と合わせやすく大好きです!

トルコギキョウを超主役にしたアレンジが展示されてましたが、足もとにナズナなどグリーンをあしらい飛び出すように大量のトルコギキョウが生けられてました。自宅花としては無理ですが、企業の受付花には良さそうです。

自宅向けはこっちでしょうか。トルコギキョウは1本に4輪〜7輪くらい花を付けていますので、切り分けてグラスに挿すのがお勧めです。特にこの暑い時期は涼しげな感じがして良いですよね。個人的には写真中央の生け方が好きです。

花*空間のプチ定期便にトルコギキョウを入れたいけど、クリックポストの厚さは3cmまでなので大輪のお花は無理なんですよね〜。

Comments are closed.