大田花き市場:あまり見かけないラナンキュラス、赤いスイートピーなど展示されていました。

2月22日(金)の大田花き市場での買い付けで、あまり見かけないラナンキュラスや赤いスイートピーなど様々な色のスイートピー、これは初めてというエンジェルウィングスを二階展示スペースで見てきました。

ラナンキュラス セミラミスです。ラナンキュラスというと花弁が数えきれないほど付いているお花のイメージが強いですが、最近ちらほらこのようなタイプのものを見かけます。セミラミスは真っ白ですが、

ピンク色や

オレンジ色など色々と出品されてました。このオレンジ色はまだ試作品のようです。

このちょっと変わったラナンキュラスはちょっとばかりお高めです!

松田聖子さんの歌で有名な赤いスイートピーです。当時は赤いスイートピーは自然界には存在してませんでしたが、曲の大ヒットで生産農家さんが品種改良して産出してくれたそうです。

スイートピーはパステルカラーが多いですが、最近はシックな色合いも出てきてます!

そして最後は、片隅に置かれていたエンジェルウィングスです。

ラムズイヤーなどシルバーリーフが最近流行ってますが、こちらエンジェルウィングスです。初めて見ました。

葉っぱの表面は産毛が生えている感じで、葉っぱの大きさがS,M,Lとあり、様々な大きさのブーケの周りを囲むような飾り方ができますね。しかも1ヶ月ほど持つようです。いろんな使い方ができそうです。今度売ってるのを見かけたら仕入れてみたいと思います!

Comments are closed.